天空に一番近い樹木。高さ115.55メートル。世界一高いセコイア「ハイペリオン」

2006年の8月まで、世界一高い木は米国カリフォルニア州のハンボルト・レッドウッド州立公園にあるセコイア「ストラトスフェア・ジャイアント(成層圏の巨人)」で、その高さは自由の女神の土台を抜いた高さの2倍もあった。しかし、2006年に自然愛好家のクリス・アトキンス氏とマイケル・テイラー氏がカリフォルニア州のレッドウッド国立公園で、これまで見たことのないくらい高い木々を発見した。測定用のレーザーを使用し高さを割り出したところ、「ストラトスフェア・ジャイアント」の高さを超える木が3本も見つかったのだ。
Climbing the World’s Tallest Tree
配信元: カラパイア - 天空に一番近い樹木。高さ115.55メートル。世界一高いセコイア「ハイペリオン」