えっ、そうなの?浅草寺の「雷門」は”松下電器”からの寄進だった!

浅草の浅草寺入り口には、赤色の大提灯が目を引く“雷門”があります。実はこの雷門は、1865年に焼失して以来、95年間失われた状態だったとか。その再建にひと役買ったのが、パナソニックの創業者・松下幸之助だったのです。雷門の大提灯は10年に1度、新しいものに取り換えられています。こちらの動画では、2013年に修復・奉納されたときの様子がご覧いただけますよ。
活気ある江戸の風情を未来へ ~浅草寺雷門への大提灯奉納~[Panasonic]
  • これぞ日本の技術!精密ベアリングで本気の「ハンドスピナー」をつくってみた
    これぞ日本の技術!精密ベアリングで本気の「ハンドスピナー」をつくってみた
  • 【保存版】球宴終了後、パ・リーグ6球団の全選手による「We Are」が実現!
    【保存版】球宴終了後、パ・リーグ6球団の全選手による「We Are」が実現!
  • 【最強】総選挙選抜入りで話題となった彼女が伝授!アイドル人生で習得した崩れないメイク術とは!?
    【最強】総選挙選抜入りで話題となった彼女が伝授!アイドル人生で習得した崩れないメイク術とは!?
  • 【ブンデスリーガ】公式チャンネルが選ぶスーパーゴールTOP10(日本人選手編)
    【ブンデスリーガ】公式チャンネルが選ぶスーパーゴールTOP10(日本人選手編)
  • 衝撃ニュース!インドの小さな村で「エイリアンらしき足跡」を発見!?
    衝撃ニュース!インドの小さな村で「エイリアンらしき足跡」を発見!?
  • 夏の海でコーギー✕イルカのキュートなコラボレーション
    夏の海でコーギー✕イルカのキュートなコラボレーション