えっ、そうなの?浅草寺の「雷門」は”松下電器”からの寄進だった!

浅草の浅草寺入り口には、赤色の大提灯が目を引く“雷門”があります。実はこの雷門は、1865年に焼失して以来、95年間失われた状態だったとか。その再建にひと役買ったのが、パナソニックの創業者・松下幸之助だったのです。雷門の大提灯は10年に1度、新しいものに取り換えられています。こちらの動画では、2013年に修復・奉納されたときの様子がご覧いただけますよ。
活気ある江戸の風情を未来へ ~浅草寺雷門への大提灯奉納~[Panasonic]
  • ナンバーワンは誰だ!?「世界の天才ドリブラー」トップ100
    ナンバーワンは誰だ!?「世界の天才ドリブラー」トップ100
  • 見よ!中国ロボット集団、一糸乱れぬダンスでギネス記録
    見よ!中国ロボット集団、一糸乱れぬダンスでギネス記録
  • コインパーキングに500時間以上停めた結果
    コインパーキングに500時間以上停めた結果
  • 紙飛行機ってレベルじゃねぇぞ!手作り飛行機のスーパーショット集
    紙飛行機ってレベルじゃねぇぞ!手作り飛行機のスーパーショット集
  • ビーチサッカー日本代表、グループ突破をかけてブラジル代表と対決!
    ビーチサッカー日本代表、グループ突破をかけてブラジル代表と対決!
  • 訪日YouTuber、青森県で「Jアラート」に遭遇!
    訪日YouTuber、青森県で「Jアラート」に遭遇!