最後まで耐えられるか?絶対に笑ってはいけない「ピンポン協奏曲」

アメリカの音楽家アンディ・アキホ氏が、卓球のリズミカルな音にインスパイアされて書いた楽曲「ピンポン協奏曲」。公演では、ステージ上に本物の卓球台を設置し、卓球をしながらコンサートするという前代未聞の展開に。ラケットの代わりにタンバリンやグラスなども登場し、最後には大量のピンポン玉を卓球台にぶちまけるシーンも。これ、ガチのやつですから、会場では絶対に笑ってはいけませんよ。
Andy Akiho – Ping Pong Concerto
  • これぞ日本の技術!精密ベアリングで本気の「ハンドスピナー」をつくってみた
    これぞ日本の技術!精密ベアリングで本気の「ハンドスピナー」をつくってみた
  • 【保存版】球宴終了後、パ・リーグ6球団の全選手による「We Are」が実現!
    【保存版】球宴終了後、パ・リーグ6球団の全選手による「We Are」が実現!
  • 【最強】総選挙選抜入りで話題となった彼女が伝授!アイドル人生で習得した崩れないメイク術とは!?
    【最強】総選挙選抜入りで話題となった彼女が伝授!アイドル人生で習得した崩れないメイク術とは!?
  • 【ブンデスリーガ】公式チャンネルが選ぶスーパーゴールTOP10(日本人選手編)
    【ブンデスリーガ】公式チャンネルが選ぶスーパーゴールTOP10(日本人選手編)
  • 衝撃ニュース!インドの小さな村で「エイリアンらしき足跡」を発見!?
    衝撃ニュース!インドの小さな村で「エイリアンらしき足跡」を発見!?
  • 夏の海でコーギー✕イルカのキュートなコラボレーション
    夏の海でコーギー✕イルカのキュートなコラボレーション