退役軍人が負った深い心の傷を癒してくれるのは、同じ傷を負ったオオカミたちだった。アメリカで話題の「狼セラピー」

アメリカの兵士たちは、海外に出向いて、自国の平和や世界の治安を守るために戦いを続けている。だがそこは戦場である。人の生き死にを目の当たりに見た彼らは心に深い傷、トラウマを負うこととなる。PTSD(心的外傷後ストレス障害)を患った兵士らは、帰国後ですらも、兵役の最中に目にした出来事から日常に戻ることが極めて難しくなる。家族や専門家の助けがあっても、そうした経験を口にできないほどなのだ。PTSD回復までの道のりは険しく、通常はとても長い。だがそれは決してたった一人で歩むべきものではない。人によっては医師の元に通い薬事療法やセラピーを受けることもあるだろう。だが、中にはこんな方法で癒しを得る人もいる。その名も”狼セラピー”だ。
“Living with Wolves Saved My Life”
配信元: カラパイア - 退役軍人が負った深い心の傷を癒してくれるのは、同じ傷を負ったオオカミたちだった。アメリカで話題の「狼セラピー」

この動画の関連タグ