父ちゃんの口を蓋する猫の肉球、渋い顔にて繰り返し


どかしても、どかしても、口が開いても、閉まっても。そこに肉球を置くことが使命かのように、頑なに肉球でお父ちゃんの口を塞ぎ続けるキジトラさんです。その渋い表情も合わせてご覧ください。

お互いに引くに引けぬ戦いとなっておりますが、35秒ごろにお父ちゃんが口を開けて、そのまま肉球が口中に入っても、猫は動じません。試合が動いたのは50秒過ぎ。あまりのかわいさに痺れを切らした父ちゃんが、猫の頭をホールドし、ブッチューとキスをしつつ抱きしめて試合終了。軍配は猫。かわいさによるテクニカルノックアウト勝ちといったところでしょうか。
[壁ドンならぬ口ドン/YouTube]
壁ドンならぬ口ドン
配信元: 猫ジャーナル - 父ちゃんの口を蓋する猫の肉球、渋い顔にて繰り返し
  • 【100均】セリア購入品でDIY!テーマは海!夏!ハワイ!
    【100均】セリア購入品でDIY!テーマは海!夏!ハワイ!
  • 世界中が熱狂する「ハンドスピナー」を12ピースのレゴで自作する方法
    世界中が熱狂する「ハンドスピナー」を12ピースのレゴで自作する方法
  • テキサス州で目撃された高速移動する飛行物体の正体とは?
    テキサス州で目撃された高速移動する飛行物体の正体とは?
  • 【感動の味】究極のペヤング作ってみた!
    【感動の味】究極のペヤング作ってみた!
  • 残留プレーオフ、天国と地獄を分けた「衝撃ブザービーター」の瞬間
    残留プレーオフ、天国と地獄を分けた「衝撃ブザービーター」の瞬間
  • これが電車!?52席の至福に乗ってきた
    これが電車!?52席の至福に乗ってきた