エッシャーがどのようにあの騙し絵を描いたのか?ドキュメンタリー映像「知覚の冒険」

騙し絵の作品で有名なオランダの画家および版画家であるM.C.エッシャー(1898-1972)の神業的な制作過程を収めた映像が存在する。およそ20分にわたるこの映像は、『AdventuresinPerception(知覚の冒険)』というタイトルのドキュメンタリー映画になっている。この貴重な映像は彼の伝記の一部であり、その見事な技巧を証明する記録でもある。
M.C. Escher: Adventures in Perception
配信元: カラパイア - エッシャーがどのようにあの騙し絵を描いたのか?ドキュメンタリー映像「知覚の冒険」