現日本記録保持者が教える「日本人に適した最速の走り方」

リオ五輪で大活躍した男子短距離走の選手たち。400mリレーでは日本の「バトン技術」が絶賛されましたが、この動画では日本人に適した最速の走り方「スリ足走法」について解説しています。ポイントは「振り子のような動作」を意識して、すばやく足を前に送りだすこと。100mの現日本記録保持者・伊東浩司さんが行っていた走り方としても注目されています。足を速くしたい人は必見です!
伊東浩司 日本人に適した速く走るため走法テクニック