美術史を変えた1つの“小便器” 一体どんな意味があったのか?

1917年、1つの小便器が美術史の流れを変えました。マルセル・デュシャンという美術家が、無審査の展覧会に男性用小便器を出品しようとしたことが、それまでの美術の概念を打ち破ったのです。『泉』と名づけられたその便器は、店舗で購入されたふつうのもの。ではなぜ美術史を変えるほどの影響力を持ったのでしょうか?
How a Urinal Changed Art History // Marcel Duchamp Fountain
配信元: logmi - 美術史を変えた1つの“小便器” 一体どんな意味があったのか?
logmiで全文を読む
  • 残留プレーオフ、天国と地獄を分けた「衝撃ブザービーター」の瞬間
    残留プレーオフ、天国と地獄を分けた「衝撃ブザービーター」の瞬間
  • これが電車!?52席の至福に乗ってきた
    これが電車!?52席の至福に乗ってきた
  • UFOにエイリアンも! 世界中で撮影された極秘映像まとめ
    UFOにエイリアンも! 世界中で撮影された極秘映像まとめ
  • 10年間毎日自撮りした男。その歴史と変遷を約4分半にまとめる
    10年間毎日自撮りした男。その歴史と変遷を約4分半にまとめる
  • 【閲覧注意】実際に自殺の多発している湖【怪談動画】
    【閲覧注意】実際に自殺の多発している湖【怪談動画】
  • 驚異の防御率0.00!偉大な記録を更新中の楽天・福山投手
    驚異の防御率0.00!偉大な記録を更新中の楽天・福山投手