結局のところ、“例のドレス”はなぜ2通りの見え方をしたのか

インターネット上で「例のドレス」と呼ばれている、あるドレスを撮影した画像があります。それは、2015年の2月26日に投稿されて話題となった、白と金、もしくは青と黒に見えるドレスです。偶然撮影されたこの画像は世界中で議論を巻き起こし、さまざまな角度からの検証が行われました。ではそもそも、あの画像はどのようにして生まれたのでしょうか? 2通りの見え方をする不思議な画像が誕生した理由を、YouTubeのアート系チャンネル「Little Art Talks」が解説します。
How #TheDress Confused Everyone | LittleArtTalks
配信元: logmi - 結局のところ、“例のドレス”はなぜ2通りの見え方をしたのか
logmiで全文を読む