もし巨大火山が噴火したら、人類はどうなってしまうのか?

火山。災害大国日本は、常にさまざまな自然災害の脅威にさらされています。火山活動もその1つです。4つのプレートのつなぎ目に位置している日本は、各地に現在でも火山活動が発生している活火山を擁しています。そしてそれらは、いつ噴火してもおかしくない状況にあります。しかし地震や台風などとは異なり、火山が噴火した際の被害はあまり知られていません。もし、火山が噴火したとしたら、どのような影響が発生するのでしょうか? まず、火山灰に含まれる物質が空気中に拡散することで、太陽の光を遮ります。それによって地球の気温は低下し、植物や動物が死滅してしまう可能性があります。また、時と場合によっては津波や影響病の原因となることもあるのです。YouTubeのサイエンス系動画チャンネル「SciShow」。今回は、火山が噴火した場合の影響について解説します。
Volcanoes: Mother of Disasters
配信元: logmi - もし巨大火山が噴火したら、人類はどうなってしまうのか?
logmiで全文を読む