人類が引き起こした深刻な環境汚染…絶対に行ってはいけない米国の危険スポット7つ

かつて日本では公害が大きな社会問題だった時代があります。産業廃棄物が土壌や水を汚染し、環境に深刻な影響をあたえ、その地域に住む人々は病に冒されました。こうした事例は日本に限ったことではありません。産業大国、アメリカでも同様に産業廃棄物などが原因の土壌・水質汚染は発生しています。そしてそれらは「スーパーファンド・サイト」と呼ばれ、国を挙げて、再び人や生き物が住めるようになるまで、日々洗浄が行われています。YouTubeのサイエンス系動画チャンネル「SciShow」。今回は、アメリカにかつて存在した、もしくは現在も存在している有害物質によって汚染された危険スポットを7つご紹介します。
7 Super Toxic U.S. Sites
配信元: logmi - 人類が引き起こした深刻な環境汚染…絶対に行ってはいけない米国の危険スポット7つ
logmiで全文を読む