下手な処置にオエッ!正直すぎる医療ロボット「mikoto」

ロボットの開発・製造を行うテムザック技術研究所が発表したのは、医療シミュレーターロボット「mikoto」。気管挿管に加え、内視鏡検査のシミュレーションを行うことができ、内部にセンサーを搭載することで、患者のリアルな反応を再現することに成功。こちらの映像では、乱暴な処置をするたびにロボットが「オエッ」と吐きそうな表情をみせています。そのリアルすぎる反応は、40秒後!
医療用ロボット「mikoto」