全長4メートル。深海に住む超巨大タコ「カンテンダコ」は食後のクラゲの触手を武器として利用している可能性

体の皮膚が寒天のようにぷよぷよと柔らかいことから日本では「カンテンダコ」と呼ばれている、この深海に住む巨大タコは、太平洋側の水深200m~400mに生息しており、オスは小さく30センチどだが、メスは体長4メー...
A sucker for jellyfish: The unexpected prey of the seven-arm octopus
配信元: カラパイア - 全長4メートル。深海に住む超巨大タコ「カンテンダコ」は食後のクラゲの触手を武器として利用している可能性