数ヶ月でがん細胞が劇的に消滅 元米大統領の命を救った最新の免疫療法

2015年の8月、元アメリカ大統領のジミー・カーターは、肝臓と脳にがんを患っていると公表。しかし、その数ヶ月後には「免疫療法」によって一部消滅したことが発表され、さらに翌年の3月には、これ以上治療を受ける必要はないと医師が宣言するほどになりました。彼をがんから救った免疫療法とはどんなものなのか? それは果たして“奇跡の治療法”なのか? 今回のYouTubeサイエンス系動画チャンネル「SciShow」では、ジミー・カーターをがんから救った免疫療法について解説します。
Jimmy Carter’s ‘Cancer Cure’
配信元: logmi - 数ヶ月でがん細胞が劇的に消滅 元米大統領の命を救った最新の免疫療法
logmiで全文を読む