スポーツで「言われたとおりに」直しても、逆に下手になった気がする理由

スポーツは1人で習得できるものではありません。多くの場合、監督など指導者が必要です。そんな時の指導方法は、「動き」と「言葉」によるものです。しかし、「言葉」による指導は、時として悪い結果につながることもあります。というのも、体の特定の部位を指定して言葉で指導を受けると、その部分ばかりを意識してしまい、かえって他の部位が緊張してしまう可能性があるのです。では、言葉による指導をうけたら、どうすれば良いのでしょうか? 武道の考え方を用いた運動法をレクチャーするYouTubeチャンネル「理論スポーツ」。今回は、言葉とスポーツの関係性を解説します。
スポーツで言葉にとらわれると実力が下がる
配信元: logmi - スポーツで「言われたとおりに」直しても、逆に下手になった気がする理由
logmiで全文を読む
  • 「本能寺の変」に続く大人気シリーズ新作!エグスプロージョンの踊る授業「卑弥呼」
    「本能寺の変」に続く大人気シリーズ新作!エグスプロージョンの踊る授業「卑弥呼」
  • 『9秒で提供出来なかったら返金』の攻め過ぎてるカレー屋さんに行ってみた!
    『9秒で提供出来なかったら返金』の攻め過ぎてるカレー屋さんに行ってみた!
  • や~め~て~~寝たいのに邪魔されまくる仔猫
    や~め~て~~寝たいのに邪魔されまくる仔猫
  • 【藤井隆】90年代をモチーフにしたパロディCMのクオリティが高すぎると話題に
    【藤井隆】90年代をモチーフにしたパロディCMのクオリティが高すぎると話題に
  • こんなに可愛いのにふめるわけないよ…【猫ふんじゃった】
    こんなに可愛いのにふめるわけないよ…【猫ふんじゃった】
  • 【成長】12歳から24歳まで、毎日自撮りし続けた男性の結末
    【成長】12歳から24歳まで、毎日自撮りし続けた男性の結末