スポーツで「言われたとおりに」直しても、逆に下手になった気がする理由

スポーツは1人で習得できるものではありません。多くの場合、監督など指導者が必要です。そんな時の指導方法は、「動き」と「言葉」によるものです。しかし、「言葉」による指導は、時として悪い結果につながることもあります。というのも、体の特定の部位を指定して言葉で指導を受けると、その部分ばかりを意識してしまい、かえって他の部位が緊張してしまう可能性があるのです。では、言葉による指導をうけたら、どうすれば良いのでしょうか? 武道の考え方を用いた運動法をレクチャーするYouTubeチャンネル「理論スポーツ」。今回は、言葉とスポーツの関係性を解説します。
スポーツで言葉にとらわれると実力が下がる
配信元: logmi - スポーツで「言われたとおりに」直しても、逆に下手になった気がする理由
logmiで全文を読む
  • 【全米プロ】もう一度見たい!松山英樹、圧巻の4連続バーディー!
    【全米プロ】もう一度見たい!松山英樹、圧巻の4連続バーディー!
  • のどの奥が丸見え!? ペリカンの「あくび」が予想以上にスゴイ!
    のどの奥が丸見え!? ペリカンの「あくび」が予想以上にスゴイ!
  • 金メダル候補!美人空手家・清水希容の「形」が圧巻!
    金メダル候補!美人空手家・清水希容の「形」が圧巻!
  • これぞ日本の技術!精密ベアリングで本気の「ハンドスピナー」をつくってみた
    これぞ日本の技術!精密ベアリングで本気の「ハンドスピナー」をつくってみた
  • 【保存版】球宴終了後、パ・リーグ6球団の全選手による「We Are」が実現!
    【保存版】球宴終了後、パ・リーグ6球団の全選手による「We Are」が実現!
  • 【最強】総選挙選抜入りで話題となった彼女が伝授!アイドル人生で習得した崩れないメイク術とは!?
    【最強】総選挙選抜入りで話題となった彼女が伝授!アイドル人生で習得した崩れないメイク術とは!?