通称「ラブバード」 紙をちぎって尾に挿す姿が愛らしい

愛情の深さから「ラブバード」とも呼ばれるコザクラインコ。巣作りのために様々なものを羽根に挟んで運ぶという習性があるようです。飼い主が何気なく置いた紙をついばみ、丁寧に編みこんでいくかのような仕草はどこかけなげ。ピヨピヨ鳴きながら一生懸命にしっぽへ差す様子は、何だか「おめかし」しているようにも見えます。
コザクラインコが紙をちぎって尾に挿す
  • 「本能寺の変」に続く大人気シリーズ新作!エグスプロージョンの踊る授業「卑弥呼」
    「本能寺の変」に続く大人気シリーズ新作!エグスプロージョンの踊る授業「卑弥呼」
  • 『9秒で提供出来なかったら返金』の攻め過ぎてるカレー屋さんに行ってみた!
    『9秒で提供出来なかったら返金』の攻め過ぎてるカレー屋さんに行ってみた!
  • や~め~て~~寝たいのに邪魔されまくる仔猫
    や~め~て~~寝たいのに邪魔されまくる仔猫
  • 【藤井隆】90年代をモチーフにしたパロディCMのクオリティが高すぎると話題に
    【藤井隆】90年代をモチーフにしたパロディCMのクオリティが高すぎると話題に
  • こんなに可愛いのにふめるわけないよ…【猫ふんじゃった】
    こんなに可愛いのにふめるわけないよ…【猫ふんじゃった】
  • 【成長】12歳から24歳まで、毎日自撮りし続けた男性の結末
    【成長】12歳から24歳まで、毎日自撮りし続けた男性の結末