「あのね、あのね…」控えめにおねだりする猫に胸キュン
猫がかまって欲しいときは、露骨に目の前に寝転んできて作業の邪魔する…というイメージがありますが、この子は違うんです。飼い主のお姉さんにかまって欲しくて、「あの…」とそっと腕をトントンしてきます。一度ナデナデしてもらったあとも、「もっともっと」と言わんばかりにまたトントン。こんな奥ゆかしい子、ずーっとナデナデしてあげるんだから!
Gatto in cerca di coccole alle prese con una padroncina che si concede troppe pause