使用ピースは50万個。動く!走る!リアルレゴカー
こちらは全てレゴのパーツでできた「レゴカー」。しかもこちらのレゴカーはエンジンも全てレゴのパーツを使って作られており、なんと運転することもできるのです!パーツの数はおよそ50万個。実際に走っている様子を見ると、ひとつひとつのパーツが細かく動いて、製作の困難さを伺うことができます。走行時は約20〜30キロのスピードが出るとか。ブラックとイエローのデザインもカッコイイし、レゴファンでなくても感嘆してしまいます。
Life Size Lego Car Powered by Air