木村拓哉の次女・Kokiが圧倒的なオーラで登場
木村拓哉(45)と工藤静香(48)夫妻の次女で、モデルのKoki,(コウキ 15)が26日、都内で行われた「ELLE CINEMA AWARDS 2018」に出席した。エンタメ界において今年最も輝いており、これからの活躍を応援したい人へ贈る、「エル・ガール ライジングスター賞」を受賞したKokiは長身を活かしたドレスを纏い、15歳とは思えない圧倒的なオーラで登場。デビューを果たした今年の芸能生活を振り返った。エル シネマアワードは、2015年より文化人や映画ジャーナリスト、ファッシア関係者ら約60名を迎え、独自の視点でその年のナンバーワンの映画を選ぶ「エル シネマ大賞」を選出し発表。昨年より、日本の映画界で輝く女優と監督に贈る「エル ベストアクトレス賞」、「エル ベストディレクター賞」、今年目覚ましい活躍をした男性に贈る「エル メン賞」、エンタメ界において今年最も輝いており、これからの活躍を応援したい人へ贈る、「エル・ガール ライジングスター賞」の4部門を設けている。
木村拓哉の次女・Kokiが圧倒的なオーラで登場
配信元: フィールドキャスター - 木村拓哉の次女・Kokiが圧倒的なオーラで登場