一見キュートだけど…?三輪車・ホフマン3はまさに史上最低の車だった
「これは、史上最悪な車です」と登場する一台の車。一見昆虫のようなかわいらしいデザインです。じゃあ早速運転を…とすると「まず乗り込むのはムリ!」とのこと。非常にアンバランスな構造は、乗り込むのも一苦労です。そして大きすぎるエンジン音、一個しかない後輪のみでステアリング、極め付けにドアミラーと窓枠の位置が完全に重なって何も見えない…って車として致命的というか、車としての性能がどこにもないのでは!?体の大きなジェイソンさんが「オーマイガー!」と連呼しながら運転に四苦八苦するコメディー映画のような姿も必見です。
What It’s Like To Drive The Worst Car In The World – Jason Drives