レジェンド松下の超絶トーク術に驚き! 子育て世代が5分でスマートスピーカーを欲しくなっちゃう実演販売
一日で1億円を売り上げた実績を持つ“伝説の実演販売士”レジェンド松下さんの神業が凝縮! スマートスピーカー『Clova Friends』を展開するLINEは、ウェブ動画「レジェンドチャレンジ“ClovaFriends”5分で売れる!?」を公開。販売のプロが『Clova Friends』を実演販売すると、見た人はどんな機能に注目し、実際に欲しいと思うのか検証が行われました。
制限時間5分で欲しくなるのか

会場に集まったのは子育て世代の男女5人。『Clova Friends』について知っていることを聞くと、「『LINE』と連動する何か?」「音楽が聞けたりとかですかね?」と、普段の生活ではスマートスピーカーとは無縁といった様子。

参加者はレジェンド松下さんの実演販売を見て、製品が欲しくなったらボタンを押すというルール。制限時間5分以内に、5人全員に欲しいと思ってもらえたらチャレンジ成功です。
子育て中の“面倒”をサポート

レジェンド松下さんが「ねぇクローバ、5分のタイマーをセットして」と話しかけ、5分間のカウントダウンがスタート。

まずは、スマホを持たない小さな子どもでも『LINE』でメッセージが送信できることを紹介し、外出先のパパやママとも『Clova Friends』を通じてコミュニケーションがとれることをアピール。忙しくて手が離せない時には、日本の昔話や世界の童話を読み聞かせしてくれる朗読スキルも便利です。

専用の赤外線リモコン『Clova Friends Dock』を使用すれば、テレビやエアコンなどの家電を音声で操作することも可能。子育て中に苦労する日常シーンの“あるある”を想定しながら、音声操作で生活をサポートしてくれるスマートスピーカーの機能を次々と紹介してきます。
果たして、制限時間5分以内に全員が「欲しい」のボタンを押したのでしょうか!?
レジェンドチャレンジ ”Clova Friends” 5分で売れる!?(YouTube)
https://youtu.be/JZ_o-NJQ468

子育て中は生活の日常動作も面倒
今回の動画制作に合わせ、LINEは2歳以下の小さな子どもを持つ20代~40代のパパ・ママ600人に、子育てとスマートスピーカーに関する調査を実施。

その結果、約8割のパパ・ママが育児中に手が離せず普段は当たり前にやっている日常の動作に対して面倒だと感じることがあると回答。特に面倒だと感じていることに、「スマホでメールやメッセージを見る/送る(65.2%)」「電話に出る/かける(64.2%)」があげられました。

また7割を超えるパパ・ママが、日常の動作に対して自分の手を使わず誰かに代わりにやってもらえたら「便利」「ラク」だと感じると回答。「電気をつける/消す(58.5%)」、「エアコンをつける/止める・温度を変える(57.4%)」、「TVをつける/消す・チャンネルを変える/音量を変える(56.8%)」が上位となり、トップ3すべてが家電操作に関連するものとなりました。

世代を問わず注目を集めるスマートスピーカーですが、今回のチャレンジでは、小さな子どもを持つパパ・ママの気持ちに寄り添ったセールストークを展開したことが分かります。さすがレジェンド松下さん、“伝説の実演販売士”の異名は伊達じゃありませんね。
―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』
レジェンドチャレンジ ”Clova Friends” 5分で売れる!?
配信元: ガジェット通信 - レジェンド松下の超絶トーク術に驚き! 子育て世代が5分でスマートスピーカーを欲しくなっちゃう実演販売