才能の無駄使い!料理嫌いが作った「自動野菜カット・マシーン」
「必要は発明の母」と言われるように、こちらの女性は「野菜を切るのが面倒」という理由から「The Chopping Machine」なるものを発明。スイッチを入れると二本の包丁が自動で動き出し、野菜を大胆にカット! ティム・バートンの映画なんかに登場しそうなマシーンです。こういう才能の無駄使い、意外と嫌いじゃないかも?
Chopping Machine VLOG