抱っこされたい、でもボクチクチクだし。人間に抱かれたいヤマアラシのジレンマ

”ヤマアラシのジレンマ”という言葉がある。鋭い針毛を持つヤマアラシは、身を寄せ合おうとして近づきすぎると、自分の針毛で相手を傷つけてしまう。近づいては離れ、近づいては離れを繰り返していく。心理学者のフロイトは、適度な距離感が大事という意味で提唱した言葉である。まさにこれを体現しているかのような動画があった。雪の舞い散る日、人間に抱っこされて暖まりたいヤマアラシが、さりげなく、ちょっとずつ、人間男性の膝の上ににじり寄っていくのだ。
WATCH: Young porcupine climbs up on man looking for warmth
配信元: カラパイア - 抱っこされたい、でもボクチクチクだし。人間に抱かれたいヤマアラシのジレンマ
  • iPhone芸人が徹底解説!新型iPhone三種類の注目すべき点とは?
    iPhone芸人が徹底解説!新型iPhone三種類の注目すべき点とは?
  • チャンネル登録数100万人未満で芸人引退宣言!キングコング梶原がYouTubeチャンネルを開設!
    チャンネル登録数100万人未満で芸人引退宣言!キングコング梶原がYouTubeチャンネルを開設!
  • 【水で作る麺】警視庁が発表した災害時でもラーメンが食べられる方法!【防災食】
    【水で作る麺】警視庁が発表した災害時でもラーメンが食べられる方法!【防災食】
  • たった30秒!背中美人になる肩甲骨ストレッチ
    たった30秒!背中美人になる肩甲骨ストレッチ
  • 【こんなところで!?】どこにでもあるドブ川で釣りをした結果
    【こんなところで!?】どこにでもあるドブ川で釣りをした結果
  • 【シャクシャク】巨大アロエベラを食べる音【ASMR】
    【シャクシャク】巨大アロエベラを食べる音【ASMR】