人、人、人、ふんどし姿で福男目指す、岡山県西大寺「はだか祭り」の熱気がすごい
ふんどし姿の男らが福男を目指し、投下された2本の「宝木」を激しく奪い合う奇祭「西大寺会陽」。厳しい寒さの中、男らであふれかえった本堂は異様な熱気に包まれた。室町時代から続く伝統行事で「裸祭り」として知られている。
ふんどし姿で福男目指す 岡山・西大寺「はだか祭り」