全長約396m!世界一短い滑走路を持つ「ファンチョ・E・ヨラウスクィン飛行場」の離陸風景
カリブ海のオランダ領サバ島にあるファンチョ・E・ヨラウスクィン飛行場は、この島唯一の空港であり全長約396mという世界一短い滑走路を持つ商業空港として知られている。滑走路両端は、約20mの断崖絶壁で海へと切り落とされており、離着陸時にオーバーランすればただちに崖から海に転落するハラハラの展開に。滑走路の短さに加えて、こうした過酷な立地からも、離着陸のために操縦士の高度な技量が求められる飛行場として知られている。そんな空港への離陸映像が公開されていた。
✈ Shortest runway in the world !  (HD 1080p) ✔
配信元: カラパイア - 全長約396m!世界一短い滑走路を持つ「ファンチョ・E・ヨラウスクィン飛行場」の離陸風景