キャベツをタイムラプスで撮影したら、予想以上の展開に…!

一定の間隔でシャッターを切り、それをつなげて早送りのような映像にする「タイムラプス」。今回は、水の入ったボウルに「キャベツ」をいれてタイムラプスで撮影してみたというもの。100時間以上かけて撮影しています。水につけて放っておいただけのキャベツ。最終的に、まさかこんな姿になってしまうとは…。
“大人の自由研究”でいろいろ実験してみた!:早回しムービー編