愛猫が、近くの店に通い続けている理由は驚くべきものだった!
イギリスのある町のお店までいつも通ってくる猫がいます。その猫はその近くの家の愛猫でした。飼主さんがその店に通い続ける愛猫を連れ戻しても、連れ戻しても、愛猫はその店に通うのをやめません。その理由は...
This Cat Pretends To Be A Stray To Get Free Food From Shoppers

配信元: ねこちゃんホンポ - 愛猫が、近くの店に通い続けている理由は驚くべきものだった!

キジ猫のミニー

ミニーは4歳のキジ猫です。

イギリスのネザーフィールドの町に現れて、もう1年以上が経ちます。

出典:https://www.youtube.com

お気に入りの場所

彼女は地元のコープの店の前によく寝ています。

飼主になった人が、彼女に寝床とフードとおやつを提供しています。

出典:https://www.youtube.com

飼主さん

ミニーの家は、コープのお店から歩いて1分のところにあります。

ミニーの飼い主は、彼女が最初にお店に行こうとしたときに止めようとしました。

飼主さんは、ミニーがお店に行く度に連れ戻しに行きました。

負傷

飼主さんは、ミニーを外に出したくはありません。

室内ネコにしたいので、家に鍵をかけて閉じ込めていました。

でも、開いていた窓からミニーが飛び降りて怪我をしてしまいました。

それで飼主さんは諦めました。

ミニーはやりたいと思ったことはとことんやってしまう猫だったのです。

出典:https://www.youtube.com

目的

ミニーはお店に行きたいだけではありませんでした。

ミニーは注目を集めたかったのです。

お店には、ミニーに会うためにだけ来る人もいるそうです。

出典:https://www.youtube.com

サイン

お店は、ミニーのためにベッドを作ってくれました。

更にミニーの健康のために、こんなサインを掲示してくれました。

「私にはお家があります。私がここに通ってくる理由は、人々の愛と注目がほしいからです。もし、私がミャオ~とないたとしても、私に食べ物はやらないでください。」

彼らは、ミニーが食べ過ぎにならないようにそうしてくれました。

最後に

ミニーは地元で有名な猫になりました。

コープを訪れる客たちにとても人気者になっています。

しかし、ごはんをあげるなというサインが掲げられているにも関わらず、人々は相変わらずごはんをミニーにやっています..