太ましい猫のセルフかくれんぼ、見つけた飼い主引き出しを閉め
閉まるところまでが、ワンセットですね。
見たことのある気がする後ろ姿ですが、別の猫であります。タンスの引き出しを自ら開けて、寝そべり収まる忍者猫の隠遁の術をご覧あれ。

何か起こる予感しかしない、PCテーブルの上をうろうろとするキジトラハチワレのNorris君。ヒーターっぽい家電の上に乗り、プリンタが載るタンスに飛び乗り、さあ何をしでかすのかと思わせるストーリー展開。カメ止め的長回し手法でこのまま40分くらい続くのかと思ったところで、1分35秒ごろ、上から2段目の引き出しに体を伸ばして手を掛けるNorris君。太ましい体をツチノコのようにバランスを取りながら、巧みな前後運動で引き出しをオープン。
そのまま細くて静かな暗がりを見つけ、寝床へ戻るかのように横たわるNorris君。飼い主さんが声を掛けると、「あとはよろしく」とばかりに視線を送り、引き出しを閉めてもらってミッションコンプリートであります。ある日、行方不明のNorrisを探していたところ、こういう次第でシャツの中で見つけたため、この日はカメラを回していたのだそうです。すっかり飼い主公認であります。
[Cute cat opens and hides in a drawer/YouTube]
Cute cat opens and hides in a drawer
配信元: 猫ジャーナル - 太ましい猫のセルフかくれんぼ、見つけた飼い主引き出しを閉め