肥満の元凶は細菌と細胞!?肥満の最新研究はここまで進んだ
「肥満」というと「食生活の乱れ」や「運動不足」と連想しがちですが、実は原因はそれだけではないようです。近年、肥満に対して科学的な視点からの研究が進んでおり、その結果どうやら体内の細胞や細菌の種類が太りやすさに関係している可能性が判明、そして太りにくくする細胞を増やす方法まで…!?新たな脂肪へのアプローチに注目です。
[ScienceNews2015]肥満を治す 新たなアプローチ(2015年12月18日配信)