最後まで耐えられるか?絶対に笑ってはいけない「ピンポン協奏曲」

アメリカの音楽家アンディ・アキホ氏が、卓球のリズミカルな音にインスパイアされて書いた楽曲「ピンポン協奏曲」。公演では、ステージ上に本物の卓球台を設置し、卓球をしながらコンサートするという前代未聞の展開に。ラケットの代わりにタンバリンやグラスなども登場し、最後には大量のピンポン玉を卓球台にぶちまけるシーンも。これ、ガチのやつですから、会場では絶対に笑ってはいけませんよ。
Andy Akiho – Ping Pong Concerto
  • 【最強】トータルテンボスのいたずら~全身ラップ~
    【最強】トータルテンボスのいたずら~全身ラップ~
  • 【懐かしい!?】レア自販機でハンバーガーセット買ってみた!
    【懐かしい!?】レア自販機でハンバーガーセット買ってみた!
  • これでいつでもインスタ映え!スタバでメッセージを書いてもらえない人に贈るマシーン
    これでいつでもインスタ映え!スタバでメッセージを書いてもらえない人に贈るマシーン
  • 「本能寺の変」に続く大人気シリーズ新作!エグスプロージョンの踊る授業「卑弥呼」
    「本能寺の変」に続く大人気シリーズ新作!エグスプロージョンの踊る授業「卑弥呼」
  • 『9秒で提供出来なかったら返金』の攻め過ぎてるカレー屋さんに行ってみた!
    『9秒で提供出来なかったら返金』の攻め過ぎてるカレー屋さんに行ってみた!
  • 【藤井隆】90年代をモチーフにしたパロディCMのクオリティが高すぎると話題に
    【藤井隆】90年代をモチーフにしたパロディCMのクオリティが高すぎると話題に