「猫のためのミュージック」、聞かせりゃ転がるいつも通りに



特別な効能は見られないようです。
ウィスコンシン大学という、規模的には日本でいうところの日大的な立ち位置の、ものすごく大規模な大学がアメリカにありまして、そのマディソン校の研究者Charles T. Snowdon氏とメリーランド大学音楽学部で講師を務める音楽家・David Teie氏とが制作したという「Music for Cat」。科学的に根拠がある、との触れ込みですが、その効果のほどを試した動画を見つけましたので、ご覧いただくといたしましょう。

少なくとも、嫌悪感は示していないようですが、興奮するわけでもなく、リラックスしている模様。しかしこのフワ猫さんのリラックスっぷりが通常運転なのか、この音楽によって寛ぎエンジンに点火したのかは、残念ながら判別がつきませんでした。まあ、そうでも、そうでなくとも、カワイイのには変わりがないようです。こちらから無料のサンプル音源が聞けますので、ご自宅の猫の反応を確かめたい方はご利用ください。
[「猫が喜ぶ音楽」を聞かせてみたら。/YouTube]
「猫が喜ぶ音楽」を聞かせてみたら。
配信元: 猫ジャーナル - 「猫のためのミュージック」、聞かせりゃ転がるいつも通りに
  • 【最強】トータルテンボスのいたずら~全身ラップ~
    【最強】トータルテンボスのいたずら~全身ラップ~
  • 【懐かしい!?】レア自販機でハンバーガーセット買ってみた!
    【懐かしい!?】レア自販機でハンバーガーセット買ってみた!
  • これでいつでもインスタ映え!スタバでメッセージを書いてもらえない人に贈るマシーン
    これでいつでもインスタ映え!スタバでメッセージを書いてもらえない人に贈るマシーン
  • 「本能寺の変」に続く大人気シリーズ新作!エグスプロージョンの踊る授業「卑弥呼」
    「本能寺の変」に続く大人気シリーズ新作!エグスプロージョンの踊る授業「卑弥呼」
  • 『9秒で提供出来なかったら返金』の攻め過ぎてるカレー屋さんに行ってみた!
    『9秒で提供出来なかったら返金』の攻め過ぎてるカレー屋さんに行ってみた!
  • 【藤井隆】90年代をモチーフにしたパロディCMのクオリティが高すぎると話題に
    【藤井隆】90年代をモチーフにしたパロディCMのクオリティが高すぎると話題に