時には親子同士でも… 進化のために“共食い”する生物たち

「共食い」と聞くとなにか嫌な感じがしますが、生物界を見渡してみると、けっして特殊なことではなさそうです。実は、隣人や自分の家族の一員を食べることは、進化的には非常に筋が通っている場合もあるのです。スナザメのような種のサメは、生まれる前からすでに子宮のなかで共食いを始めています。また、カマキリ、サソリ、クロゴケグモなどのように求婚者に自分の体を差し出す生物もいます。さらには、親が自分の体を子に食べさせるシシリアンという生物までいるのです。
Extreme Animal Cannibalism
配信元: logmi - 時には親子同士でも… 進化のために“共食い”する生物たち
logmiで全文を読む
  • 【涙が止まらない】認知症になった父と娘を描いたパラパラ漫画が話題に
    【涙が止まらない】認知症になった父と娘を描いたパラパラ漫画が話題に
  • iPhone芸人が徹底解説!新型iPhone三種類の注目すべき点とは?
    iPhone芸人が徹底解説!新型iPhone三種類の注目すべき点とは?
  • チャンネル登録数100万人未満で芸人引退宣言!キングコング梶原がYouTubeチャンネルを開設!
    チャンネル登録数100万人未満で芸人引退宣言!キングコング梶原がYouTubeチャンネルを開設!
  • 【水で作る麺】警視庁が発表した災害時でもラーメンが食べられる方法!【防災食】
    【水で作る麺】警視庁が発表した災害時でもラーメンが食べられる方法!【防災食】
  • たった30秒!背中美人になる肩甲骨ストレッチ
    たった30秒!背中美人になる肩甲骨ストレッチ
  • 【こんなところで!?】どこにでもあるドブ川で釣りをした結果
    【こんなところで!?】どこにでもあるドブ川で釣りをした結果