世界の蜷川幸雄が生前語っていた「もの作りにおいて大切なもの」とは?

今年5月に亡くなった”世界のニナガワ”こと蜷川幸雄監督。生前、名誉博士を勤めていた女子美術大学についてのインタビュー風景です。巨匠・蜷川監督が思う「もの作りにおいて大切なこと」は、壮大な理想よりも、小さな嫉妬? 蜷川監督が美術に対して迷いなく掲げるまっすぐな思いと、美術を学ぶ若者たちへの愛情にあふれた言葉が印象的な一コマです。
名誉博士 蜷川幸雄インタビュー
  • 【涙が止まらない】認知症になった父と娘を描いたパラパラ漫画が話題に
    【涙が止まらない】認知症になった父と娘を描いたパラパラ漫画が話題に
  • iPhone芸人が徹底解説!新型iPhone三種類の注目すべき点とは?
    iPhone芸人が徹底解説!新型iPhone三種類の注目すべき点とは?
  • チャンネル登録数100万人未満で芸人引退宣言!キングコング梶原がYouTubeチャンネルを開設!
    チャンネル登録数100万人未満で芸人引退宣言!キングコング梶原がYouTubeチャンネルを開設!
  • 【水で作る麺】警視庁が発表した災害時でもラーメンが食べられる方法!【防災食】
    【水で作る麺】警視庁が発表した災害時でもラーメンが食べられる方法!【防災食】
  • たった30秒!背中美人になる肩甲骨ストレッチ
    たった30秒!背中美人になる肩甲骨ストレッチ
  • 【こんなところで!?】どこにでもあるドブ川で釣りをした結果
    【こんなところで!?】どこにでもあるドブ川で釣りをした結果