本気のテクノ法要がアガる!本堂を包む華やかな光と念仏と
お寺の本堂に鳴り響くテクノミュージックと、華やかな光のシャワー。しかしこちらはれっきとした法要の最中なのです。考案したのは福井県の照恩寺住職の朝倉行宣さん。20代のころにはプロのDJとして活動しており「伝統を壊すのではなく、現代の音楽を合わせたらどのような表現ができるのか」という思いのもと実施。よ~く聞くと、お念仏がうまく音楽に乗っており、このまま極楽浄土へ行けそうな気分になってきます。
テクノ音楽法要でお寺に親しんで