エイリアン探しがはかどるぞ!火星を360度視点で見ることができるYOUTUBE動画をNASAが公開
アメリカ航空宇宙局(NASA)が火星探査ミッションとして火星に送り込んだ探査機ローバー、キュリオシティは2012年8月にゲールクレーターの中にある山のふもとに着陸した。以来火星表面の岩にグリグリと穴を掘り、試料を採取するなど様々な活動を行っている。キュリオシティは火星時間、1417ソル(火星の1日は地球より40分長く、火星の1年は669ソル)目にマレイ・ビュートという丘に接近したそうだ。NASAはそこでキュリオシティが撮影した130枚以上の静止画を組み合わせ、360度見渡せるYOUTUBE動画を公開した。さあ、エイリアン探しのはじまりだ!
NASA’s Curiosity Mars Rover at Murray Buttes  (360 View)
配信元: カラパイア - エイリアン探しがはかどるぞ!火星を360度視点で見ることができるYOUTUBE動画をNASAが公開