回すだけで大きくなるテーブルの仕掛けが、驚くほどカッコ良かった
クラシックな形をした木製の丸テーブル。ある男が天板を回転させると、突然天板に「切れ目」が現れ、あっと間に巨大テーブルに変形。かなり複雑な動きにもかかわらず、天板の切れ目は見分けがつかないほど「ピタッ」と納まります。これぞまさに匠の技といったところ。 このテーブル、きっと高いんだろうな…。
The Moscow Table – Manual Operation