美術史を変えた1つの“小便器” 一体どんな意味があったのか?

1917年、1つの小便器が美術史の流れを変えました。マルセル・デュシャンという美術家が、無審査の展覧会に男性用小便器を出品しようとしたことが、それまでの美術の概念を打ち破ったのです。『泉』と名づけられたその便器は、店舗で購入されたふつうのもの。ではなぜ美術史を変えるほどの影響力を持ったのでしょうか?
How a Urinal Changed Art History // Marcel Duchamp Fountain
配信元: logmi - 美術史を変えた1つの“小便器” 一体どんな意味があったのか?
logmiで全文を読む
  • 【最強】トータルテンボスのいたずら~全身ラップ~
    【最強】トータルテンボスのいたずら~全身ラップ~
  • 【懐かしい!?】レア自販機でハンバーガーセット買ってみた!
    【懐かしい!?】レア自販機でハンバーガーセット買ってみた!
  • これでいつでもインスタ映え!スタバでメッセージを書いてもらえない人に贈るマシーン
    これでいつでもインスタ映え!スタバでメッセージを書いてもらえない人に贈るマシーン
  • 「本能寺の変」に続く大人気シリーズ新作!エグスプロージョンの踊る授業「卑弥呼」
    「本能寺の変」に続く大人気シリーズ新作!エグスプロージョンの踊る授業「卑弥呼」
  • 『9秒で提供出来なかったら返金』の攻め過ぎてるカレー屋さんに行ってみた!
    『9秒で提供出来なかったら返金』の攻め過ぎてるカレー屋さんに行ってみた!
  • 【藤井隆】90年代をモチーフにしたパロディCMのクオリティが高すぎると話題に
    【藤井隆】90年代をモチーフにしたパロディCMのクオリティが高すぎると話題に