焦らないほうが早い!ボサボサ寝グセを解決する「1分」のガマン!
寝起きの髪の毛は、乾燥してしまっているので、まずは水分を全体に含ませて、ブラッシング。そして急いで寝グセをなおししたいなら、ここで1分間のガマン!すぐに乾かさず、1分間待つことで、寝グセ部分に水分を浸透させます。そのあとでドライヤーをかけたほうが、すんなりと寝グセがなおっていきます。まさに「急がば回れ」のことわざの通り…。ドライヤーのかけ方にもコツがありますので、動画でチェックしておくと、朝の寝グセなおし時間が短縮できるかも。
【お悩み解決】簡単に寝グセを直す方法