「腕を大きく振って走る」は間違い!? 本当に効率のいい走り方

早く走るためには、「腕の振り方が大切」とよく言われます。とくに「腕を大きく振りましょう」といわれたことがある人は多いのではないでしょうか? しかし、腕を大きく振って走るのは実は間違いかもしれないんです! 腕を大きく降って走ると推進力が加わって速く走ることが出来るといいます。ですが、実際にやってみるとすごく疲れてしまいますよね。これでは効率よく走れているとは言えません。では、本当に効率のよい走りをするにはどうすればいいのでしょうか? 武道の考え方を用いた運動法をレクチャーするYouTubeチャンネル「理論スポーツ」の高橋氏が、本当に効率的な腕の使い方を解説します!
ランニング:走る動作で有効な肩甲骨の使い方
配信元: logmi - 「腕を大きく振って走る」は間違い!? 本当に効率のいい走り方
logmiで全文を読む
  • 【涙が止まらない】認知症になった父と娘を描いたパラパラ漫画が話題に
    【涙が止まらない】認知症になった父と娘を描いたパラパラ漫画が話題に
  • iPhone芸人が徹底解説!新型iPhone三種類の注目すべき点とは?
    iPhone芸人が徹底解説!新型iPhone三種類の注目すべき点とは?
  • チャンネル登録数100万人未満で芸人引退宣言!キングコング梶原がYouTubeチャンネルを開設!
    チャンネル登録数100万人未満で芸人引退宣言!キングコング梶原がYouTubeチャンネルを開設!
  • 【水で作る麺】警視庁が発表した災害時でもラーメンが食べられる方法!【防災食】
    【水で作る麺】警視庁が発表した災害時でもラーメンが食べられる方法!【防災食】
  • たった30秒!背中美人になる肩甲骨ストレッチ
    たった30秒!背中美人になる肩甲骨ストレッチ
  • 【こんなところで!?】どこにでもあるドブ川で釣りをした結果
    【こんなところで!?】どこにでもあるドブ川で釣りをした結果