サヴァン症候群の天才画家、驚異の記憶力で「3Dドローイング」に挑戦!
イギリスの建築画家「スティーヴン・ウィルシャー」は、一度見た風景を目に焼きつける「映像記憶」ができるアーティスト。そんな彼が今回チャレンジしたのは、初めて目にするクルマを60秒間観察したあと、バーチャル空間にそっくりそのまま描き写そうというもの。普段は紙とペンで絵を描く彼にとって、3Dドローイングの装置を使うのも初めてだったそうですが…。その驚きの結末は動画をチェック!
Drawn at First Sight ? Micra x Stephen Wiltshire