球場大興奮!西武・栗山、プロ16年目で初のサヨナラ本塁打

2017年5月21日、パ・リーグの「西武 対 ソフトバンク」の試合は、両チーム一歩も引かぬ大接戦の末、西武の栗山選手(33)がプロ16年目で初 の「サヨナラ本塁打」を放ち、6-7で乱打戦を制しました。それまで無安打だった栗山選手は、ソフトバンク・岩崎投手が3球目に投げた149キロのストレートを強振。ベテランの意地の一発でチームも2連勝です! 栗山選手の豪快な一振りは5:18秒頃!
2017年5月21日 埼玉西武対福岡ソフトバンク 試合ダイジェスト