【ロボット】寿命を迎えたAIBOたち100台のお葬式
ソニーが開発したロボット犬AIBO(アイボ)の「お葬式」が執り行われました。技術者の流出等の原因により、修理が難しくなってしまい「寿命」を迎えた約100台のAIBOが供養されました。参列するのは最新型のロボットたち。ちょっと奇妙な光景に見えますが、こうしたロボットとの付き合い方も今後ますます増えていくのかもしれません。
AIBOの「お葬式」、100台供養 司会は新型ロボ