【超貴重映像】ドローンで撮影した「シロナガスクジラ」の捕食シーン
地球上でもっとも大きな動物「シロナガスクジラ」が餌とするのは、体長3センチから6センチほどの“オキアミ”の群れ。こちらの映像は、その巨大クジラの捕食シーンを空中からドローンで撮影したものです。オキアミの群れを発見したクジラは、巨大な体を横向きにして大きな口を開きながら群れに向かって突進していきます。その神秘的で美しい映像は30秒後。
Rare images of blue whale feeding behavior