1分間に225回!静岡県の小学生14人が「ギネス世界記録」を達成!

2017年6月12日、静岡県富士市立原田小学校の生徒14人が「1分間で大縄跳び225回」を達成し、ギネス世界記録に認定されました。記録の内容は、1本のロープを2人の生徒が回し、それを8の字を作るように12人の生徒が次々とジャンプするというもの。つまり、1秒間に3~4回ほどのスピードでジャンプし続けるという過酷な挑戦。子供たちの真剣な姿に感動すること必至!
Incredible team skipping challenge – Guinness World Records