「自転車のベル」を極限までオシャレにするとこうなる

日本では、自転車へのベル(警音器)の取り付けが義務付けられています。ですが、ロードバイクやクロスバイクなど、カッコイイ自転車にひと目でそれと分かるベルを付けるのは、なんだかダサい気がしてしまいますよね。だからといって付けないのはNG! 「そう言われてもダサいベルは付けたくないし……」。そこでおすすめしたいのが、KNOG(ノグ)のoi(オイ)です。独特の形状をしたこの丸い物体は、実はベル。色は4色展開で、スポーツバイクからクラシカルなバイクまで、さまざまなデザインにあわせて選択することが可能です。しかもその音色はやさしく響き、どことなく高級感があります。そんなイチオシのベルを、自転車系動画を中心に活躍するYouTuberのけんたさんがレビュー! 自転車への取り付け方から実際の装着感まで、ユーザーの疑問を解決します。これであなたも今すぐoiが欲しくなること間違いなし!?
ロードバイク乗りにもおすすめしたい、全然目立たないおしゃれベル KNOG oi
配信元: logmi - 「自転車のベル」を極限までオシャレにするとこうなる
logmiで全文を読む
  • 【涙が止まらない】認知症になった父と娘を描いたパラパラ漫画が話題に
    【涙が止まらない】認知症になった父と娘を描いたパラパラ漫画が話題に
  • iPhone芸人が徹底解説!新型iPhone三種類の注目すべき点とは?
    iPhone芸人が徹底解説!新型iPhone三種類の注目すべき点とは?
  • チャンネル登録数100万人未満で芸人引退宣言!キングコング梶原がYouTubeチャンネルを開設!
    チャンネル登録数100万人未満で芸人引退宣言!キングコング梶原がYouTubeチャンネルを開設!
  • 【水で作る麺】警視庁が発表した災害時でもラーメンが食べられる方法!【防災食】
    【水で作る麺】警視庁が発表した災害時でもラーメンが食べられる方法!【防災食】
  • たった30秒!背中美人になる肩甲骨ストレッチ
    たった30秒!背中美人になる肩甲骨ストレッチ
  • 【こんなところで!?】どこにでもあるドブ川で釣りをした結果
    【こんなところで!?】どこにでもあるドブ川で釣りをした結果