マニアックすぎ!ロッテ涌井投手の「ボールを見る仕草」まとめ

先日、プロ12年目にして「通算2000投球回」を達成したロッテの涌井投手。どんな状況でもポーカーフェースでマウンドに立ち、冷静沈着な投球で多くのファンを魅了しています。そんな涌井投手が試合中によく見せる仕草、それが「投げるボールを手元で回転させ、じっと見つめる」というもの。ちょっとマニアックな涌井投手の「ボールを見る仕草」まとめ。こちらの動画からたっぷりとお楽しみください。
《THE FEATURE PLAYER》M涌井 ボールを見る仕草 まとめ