下半身(ほぼ)ボディペイントのみで歩いてみた
身につけてるのは、ごく小さな下着のみ!下半身にリアルなデニムのボディペイントを施して、ニューヨークの街を歩くという実験です。人通りの多い道でも、混雑している地下鉄でも、他人の下半身が顔のすぐそばを横切るスポーツ観戦でも、彼女を気にする人はゼロ。確かに、わかっていても遠目ではペインティングには見えません。しかし、とうとう最後に…!? 海外のモデル体形の方だからこそ、実現できたのかも。
Girl Walks Around NYC With No Pants!