タコが作った海底都市「タコランティス」の存在が明らかに(国際研究)
コモンシドニーオクトパス(Octopustetricus)は一匹狼として知られてきた。かつてはオーストラリア東部やニュージーランド北部の亜熱帯海域に単独で生息し、仲間に出会うのは年に一度の繁殖期だけだと考えられて...
Scientists discovered a never-before-seen octopus ‘city’ — and they named it ‘Octlantis’
配信元: カラパイア - タコが作った海底都市「タコランティス」の存在が明らかに(国際研究)