ニョキニョキ伸び〜る。水銀とアルミニウムの反応実験

こちらは水銀とアルミニウムの反応実験。まずアルミニウム板のくぼみに水銀を流し込みますが、このままでは水銀は浸透できません。強い塩酸で表面をゴシゴシと拭いて再度水銀を垂らすと……少しずつ毛のようなものが生えてきて、見る見るうちに水銀とアルミニウムが反応した物体が出来上がっていきます。触るとあっさりと崩れ、さらに水銀を取り除いても染み込んだ部分が反応し続けます。非常に興味深い実験ですが、水銀は猛毒ですのでくれぐれもまねをしないでくださいね!
Aluminum and Mercury

この動画の関連タグ