核分裂を解明した女性科学者リーゼ・マイトナー 「人間性を失わなかった物理学者」と墓に刻まれた理由

1938年に、ある科学者たちが偶然にも原子を分裂させたことで、物理の歴史は大きく変わりました。彼らは自分たちがなにをしたのかわかっていませんでしたが、オーストリアの物理学者リーゼ・マイトナーが「核分裂」と呼ばれる現象を解明しました。しかしその後、マイトナーが発見した技術は破壊兵器に転用されていきます。ちなみに、マイトナーは原子爆弾を開発するマンハッタン計画に誘われましたが固辞しています。今回のYouTubeのサイエンス系動画チャンネル「SciShow」では、「人間性を失わなかった物理学者」リーゼ・マイトナーと、彼女の功績の1つである核分裂について解説します。
What Really Happened the First Time We Split a Heavy Atom in Half
配信元: logmi - 核分裂を解明した女性科学者リーゼ・マイトナー 「人間性を失わなかった物理学者」と墓に刻まれた理由
logmiで全文を読む